当たるんです

当たるんですの仕組みをわかりやすく解説する

当たるんですの仕組みを世界一わかりやすく解説させていただきます。

当たるんですって何だろう?怪しいって思っている方も当たるんですの仕組みを知るとなぜ当たるんですが当たりやすいのかについて納得いただけるでしょう。

当たるんですの仕組みは?

当たるんですの仕組み当たるんですの仕組みは、簡単です。

当たるんですを買うと、買った口数分の抽選番号がコンピュータによって自動で割り振られます。

抽選番号は、4ケタでそれぞれのケタは1~8までの数字です。

そのため、抽選番号は1111から8888までの数字(0や9を使わない数字)になり、合計で4096通りの数字になります。

✅ 当たるんですの抽選番号は4096通りの数字のどれか

1111、1112、1113・・・

2111、2112、2113・・・

8111、8112、8113・・・8888

そして、これらの4096通りの数字の中から当選番号が決定されます。

当選番号は、オートレースという公営競技の指定された日の9~12レースの結果で決定するという仕組みです。

当たるんですは、当選番号が決まる仕組みも簡単です。

9レースの結果で1つ目の番号の当選番号が決まり、10レースの結果で2つ目の番号の当選番号が決まり、11レースの結果で3つ目の番号の当選番号が決まり、12レースの結果で4つ目の番号の当選番号が決まります。

あなたの抽選番号と当選番号が合致すると、当選するというわけです。

あわせて読みたい
当たるんですの評価や評判は?大丈夫?合法なのか?4096分の1で当たると評判の『当たるんです』という宝くじですが、気にはなっているけど、合法なのか?大丈夫なのかと不安でなかなか購入して...

当たるんですは4096口集まると抽選が行われる仕組み?

当たるんですの仕組みで特徴的なのは、4096口集まると、抽選が行われることです。

4096通りの番号をすべての購入者に割り振るために、4096口の購入が行われて初めて、抽選番号が発行されます。

当選番号となりうるすべての抽選番号に番号を割り振るために、誰か1人が必ず当たるというわけです。

4096通りの番号の中で当選番号となるのは、たった一つ。

だから、当たるんですでは、4096人に1人が必ず当選するということなんです。

普通の宝くじは、抽選日があらかじめ決まっていて、販売期間も短く設定されています。

そのため、販売枚数もわからないし、短い期間で売る必要があるため、多額の広告費が投入されるのです。

一方、当たるんですは、抽選日が決まっていないので、広告費も安くすみ、販売枚数も予測できます。

そのため、高い当選確率を実現することができるのです。

 

当たるんですの仕組みがわからない方はメルマガに登録するのがおすすめ!

当たるんですの仕組み

当たるんですの仕組みをもっと知りたい方は、メルマガに登録しましょう。

メルマガに登録すると、当たるんですの仕組みや最新情報、買い方などのお得なキャンペーン情報が配信されます。

超お得な情報を見逃したくない方は、すぐに登録しましょう。

メルマガに登録すると、当たるんです当選者の声や縁起の良い日、期間限定のキャンペーン情報などのさまざまなコンテンツも配信されます。

絶対に登録しておかないともったいないですよ!