宝くじ

スクラッチ当たるコツ|買い方や売り場で勝負が決まる?

皆さんはスクラッチを購入するとき完全に運試しだと思って買っていませんか?

今その通りだと思った人たちはおそらく高額当選をしたことがない人たちでしょう。

スクラッチで高額当選を出している人たちはスクラッチを戦略的に購入している人たちばかりです。

そこで今回はスクラッチでの当選確率をグッと上げるコツをいくつか紹介したいと思います。

どの方法も誰でも気軽に試せるものばかりです。

この機会に自分の買い方を見直して実践してみてはいかがですか。

ではさっそくスクラッチの当たるコツをいくつか紹介していこうと思います。

スクラッチ当たるコツ① 袋買いをする

買い方にはバラ買いと袋買いと呼ばれる買い方があります。

バラ買いとは番号をバラバラのランダムで買う方法です。

もう一方の袋買いとは番号が連続する10枚をワンセットで買う方法となります。

この袋買いの利点が必ず最低200円の当たりがあることです。

本来20枚2000円のところ実質10%オフの1800円で買えるということになるのでお得に買えますね。

一袋に三枚当たりがあることもあるみたいなので袋買いで多く当たりが入っていることを期待するのが効率いいと思います。

スクラッチ当たるコツ② 継続的に買い続ける

宝くじは買わなければまず当たることはないです。

スクラッチは一枚200円とお得なので一等100万円を一度当てれば5000枚分元を取れることになります。

宝くじは1等や2等の大当たりを当てることができれば収支も大きくプラスになることができるので継続的に買って大当たりを待ちましょう。

スクラッチ当たるコツ③ 当たりやすい店で買う

スクラッチは他の宝くじと違って買った時には当たりか外れかはすでに決まっています。

そのため、買う場所はとても重要です。

実際に当たりやすい場所というのは存在しており、毎年多くの一等を出している店があります。

そういう店に絞って買いに行くと当選確率は上がるはずです。

スクラッチ当たるコツ④ 金運を高める

金運など目に見えないことを当てにしないという方も多くいると思います。

実際私も昔は意識したこともなかったです。

しかし金運を意識して生活することによってギャンブルで勝てることも増えました。

さらに実際宝くじの当選者の話を聞くと、その中の多くの人が共通のことをやっていたりもします。

代表的な金運を高める方法としては部屋をきれいにし、観葉植物を置くこと。

他に、財布の中をきれいにするなどの方法があります。

どれもやってみて損をすることはないので一度試してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
スクラッチが当たるおまじない7選【宝くじ】 スクラッチが当たるおまじないとは? 誰もが夢見る宝くじの一等賞。 当てることができれば人生180度変わります。 ...

スクラッチ当たるコツ⑤ 神社にお祈りをしに行く

宝くじ当選者の中には宝くじを買いに行く前に必ず神社に参拝しに行く人もいます。

実際、金運アップが期待できるパワースポットを兼ね備えた神社もあります。

とくに有名なのが日本三大金運神社です。

山梨県の新屋山神社、千葉県の安房神社、宮城県の金華山黄金山の三つが該当します。

全国各地から参拝しに来ているので是非足を運んでみて下さい。

 

スクラッチの当たる買い方は?

スクラッチにもいろいろな種類があります。

それぞれスクラッチのやり方も違ければ当選金額も異なりますので当たりやすいスクラッチを選ぶといいです。

まずはそれぞれ当選金額が異なる場合の確率の違いを見てみましょう。

最初の表が1等100万円スクラッチの当選金額と確率で二つ目が1等1000万円のスクラッチの場合です。

       1等100万円スクラッチの当選確率

当選金額 当たり本数 当選確率
1等 1,000,000 100 1/125,000
2等 100,000 300 1/41,667
3等 20,000 3,000 1/4,167
4等 2,000 221,600 1/56
5等 1,000 221,600 1/56
6等 200 1,250,000 1/10

        1等1000万円のスクラッチの当選確率

本数 当たり本数  当選確率
1等 10,000,000 15 1/1,000,000
2等 50,000 300 1/50,000
3等 5,000 15,000 1/1,000
4等 500 1,500,000 1/10
5等 100 3,000,000 1/5

1000万円を狙うより100万円を狙うほうが大幅に確率が上がることが分かります。

また、今では1等が5万円のスクラッチもあるので自分が一番狙いやすいスクラッチが販売されたところを狙って買うのも一つの手です。

買うスクラッチを決めたら袋買いを継続的にすることに尽きます。あとは高額当選をしていることを祈りましょう。

 

スクラッチ当たる売り場は?

宝くじ売り場によく「この店から一等、1億円出ました!!」などの看板や張り紙をよく目にしませんか?

宝くじ売り場には当たりやすい店が存在するんです。

実際よく当たりが出ると評判があるお店は大行列ができており、年末ジャンボの発売日には毎年何時間も待つことになります。

では日本一当たりやすい宝くじ売り場はどこなのかというと、

ずばり「東京の西銀座チャンスセンター」です。

この店の合計当選金額は500億円を超えており、多くの人が億万長座となっています。

ジャンボ宝くじの実績を簡単に紹介すると、

平成28年、1等5本、1等前後賞6本
平成27年、1等11本、1等前後賞10本、2等、29本と二年間だけでこれほどの数の大当たりが出ています。

ちなみに2等でさえもおよそ1000万円なので十分大当たりなので、やはり当たる店は何かが違うみたいです。

ここの宝くじ売り場でなくとも全国各地に当たりやすい宝くじ店は散らばっています。

是非近隣の人気売り場を調べてみて下さい。

以上がスクラッチを当てるコツとなります。

宝くじは運の勝負と思っている人は多いと思いますが、当たる人は当たるべくして当たっています。

紹介したことを実践するだけでも結果は変わってくるのではないでしょうか。

ぜひ皆さんも自分なりのやり方を見つけて億万長座を狙ってみて下さい。