宝くじ

スクラッチが当たるおまじない7選【宝くじ】

スクラッチが当たるおまじないとは?

誰もが夢見る宝くじの一等賞。

当てることができれば人生180度変わります。

しかし一等や二等は一握りの人しか当選することはできないので、買いつつもほとんど期待していない人も多いことでしょう。

でもまだ諦めないでください!

今回はとっておきのスクラッチが当たるおまじないを教えます。

嘘っぽいと感じるかもしれませんが騙されたと思って試してみて下さい。

手ごたえを感じる人も出てくるはずです。ではさっそく教えていきたいと思います。

スクラッチが当たるおまじない① 手相を書き足す

皆さん自分の手相を気にしたことがありますか?

大物芸能人はスター線を持っている人が多いという話や、宝くじ一等の当選者が長い金運線を持っていたという話をよく耳にしますが皆さんの手相はどうですか。

今一度自分の手相を確認してみて下さい。

宝くじを当てるためは金運線と太陽線が重要です。

金運線とは小指の付け根に向かって伸びる線のことで、金運や商才を表しています。

もう一方の太陽線とは、薬指の付け根に向かって伸びる線のことで、富や名声、成功運を表す線です。

これらの線があると強い金運の持ち主ということになりますが、元からある必要はありません。

ではどうするか?

そう、書き足せばいいんです。

宝くじを買いに行く日や当選者発表の日マジックペンを用意して自分の手に金運線を足してみて下さい。

それだけでも当選結果は変わってくるはずです。

あわせて読みたい
スクラッチ当たるコツ|買い方や売り場で勝負が決まる? 皆さんはスクラッチを購入するとき完全に運試しだと思って買っていませんか? 今その通りだと思った人たちはおそらく高額当選をし...

スクラッチが当たるおまじない② 財布に蛇の抜け殻を入れる

噂では聞いたことがある人もいるはずです。

この理由の一つとして七福神の弁財天には財産を守ってくれる信仰があるため、弁財天に仕えるヘビは金運が良いとされています。

蛇の抜け殻を見つけたら財布に入れて金運を高めましょう。

なかなか見つからなくてもペットショップに売られていることもあるそうなので店舗に探しに行ってみて下さい。

スクラッチが当たるおまじない③ 家の水回りをきれいにする

水回りをきれいにすると金運が上がると言われているのかご存知でしょうか。

水回りというのは水に関わっている精霊である水龍の通り道だそうです。

そのため水回りを汚してしまうと水龍が出入りできなくなってしまいます。

水龍は金運のほかに健康増進や円滑な人間関係も司っているので水回りは常に清潔な状態を保っておきましょう。

スクラッチが当たるおまじない④ 方角を意識する

方位にも金運がアップする方位があります。

まず西を意識しましょう。

西の方角はお金を呼び寄せ、集める力があるとされているからです。

しかし西にはお金を集める力があっても貯める力はありません。しかしお金を貯める力のある方位もあります。それが北の方角です。これをうまく利用して西の方角に金運アップの効果があるパワーストーンを置くといいです。そして北に通帳や金庫を置くようにしましょう。そうすることでお金が集まりやすく、無くなりにくい条件がそろいます。

スクラッチが当たるおまじない⑤ ラッキーナンバー

方位のほかに数字にも金運を呼ぶ力のある数字があるのを知っていましたか。

実は18、24、65の数にもお金を貯める力があると言われているんです。

理由は定かではありませんが、特に24の数字には強大な金運が伴っているとされています。

それを信じて一部の人は宝くじを買う日にちを24日にこだわり、口座の暗証番号に24を使ったりもしているみたいです。

少し意識するだけでも効果は表れるので手軽にできますね。

スクラッチが当たるおまじない⑥ 縁起のいい日に買う

大安吉日は意識していますでしょうか。

大安とは六曜の一種で一番縁起のいい吉日とされています。

宝くじの売り場でもその日は大安吉日と書かれた紙を掲示しているほどですが、一方で仏滅の日というの日もあります。

意外と縁起のいい日ばかりに目が行きがちですが、この日は仏が滅亡するような最悪な日と言われているほどです。

このように日にちにも縁起のいい日と悪い日があるのでそれにも注意しましょう。

また、大安のほかに新しいことを始めるのに最適な一粒万倍日や日本の暦における最上の吉日である天赦日もあります。

これらの縁起のいい日は年に数回重なることもあるので是非その日を狙って宝くじを買いに行ってみて下さい。

スクラッチが当たるおまじない⑦ 自分は当たると言い続ける

ここまでの手相や風水で金運をためることができたら後は自分を信じるだけになります。

そして言霊というのはご存知ですか。

一般的に日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のことです。

霊的な力と言われても信じがたいと思うかもしれませんが、自分は当たる、と自分に言い聞かすだけで心は楽になり、いつかその言葉が現実に代わる日が来るかもしれません。

毎日起きてから一回、自分は宝くじを当てて億万長座になる、と口にしてみて下さい。

その信じる言葉がきっと自分のちからとなります。

まとめ

いかがだったでしょうか。どれもオカルト的な要素はありますが、やってみないと効果に気づけないことばかりです。

どうせ効果がないと決めつけてしまうぐらいなら実行してみましょう。見えない力がスクラッチで当たりを出す手助けをしてくれるはずです。